貸事務所や賃貸オフィスを利用~費用を抑える賃貸利用~

注意点を把握する

賃貸オフィスを借りる際に注意すべきポイント

賃貸オフィスはビジネスを営む場所を確保する上で必要不可欠なものですが、賃貸オフィスの借り方を誤るとそれが原因で事業が傾く事例もあるので注意が必要です。賃貸オフィスを借りる契約を締結する際に必ず確認しておくべきポイントの一つは契約の中途解約条件についてです。ビジネスを営む上で必要となるスペースは、事業の業績などによって変化するため、常に一定とは限りません。スペース需要に変化が生じた場合、企業は柔軟に対応しなければなりませんが、中途解約が一切できないという賃貸オフィスに入居してしまうとこうした変化に対応する事が出来なくなってしまうのです。例えばスペース需要が縮小しても、契約の中途解約が出来ない場合は、賃借人は使わないスペースの賃料を契約満期まで払い続けなければならないのです。

低コストでオフィスを借りるためのテクニック

賃貸オフィスを安く借りるためのテクニックとしては、まずフリーレントが有りという賃貸オフィス物件を探す事です。フリーレントとはその名の通り、賃借人は入居後一定期間の間、賃料を払わなくて良いというものです。フリーレントは不動産オーナーがテナントを誘致するために、契約を締結してくれるテナントに対して提供しているもので、一種のキャンペーンのようなものです。フリーレントを上手に活用すれば、実質的な家賃負担を減らせることが出来るため、低コストでオフィスを借りる事が出来るのです。但し、フリーレントは全てのオフィスビルで提供されているわけではなく、また提供される時期にも偏りがあるため、常に活用できるわけではないという点には注意が必要です。

↑ PAGE TOP